ほうれい線解消NAVI -その原因と消す方法-

【プチ整形でほうれい線消滅】 ほうれい線にコラーゲン

ほうれい線にコラーゲンを注入する方法があります。
加齢によってコラーゲンの生成量は減っていくことで、肌が乾燥し、しわやたるみが起こります。
そのしわに沿って、コラーゲンを注入して溝を埋めてしわを無くします。
コラーゲン注入は、柔らかい皮膚の部分に特に適しています。
コラーゲン注入の仕上がりは、柔らかくて自然なことから、人気があります。

プチ整形で注入するコラーゲンには、ウシコラーゲンとヒトコラーゲンがあります。
ウシコラーゲンは、牛の皮から採取されたものを生成して作られます。
ほとんどの方にアレルギーなどは起こりませんが、3〜5%ほどの方には合わないこともありますので、アレルギーテストが必要で、結果が出るのに1ヶ月程度かかります。
ヒトコラーゲンは、人の皮膚の繊維芽細胞から作られたものです。
アレルギーテストは必要なく、当日に施術を受けることができます。

施術は、注入剤に痛み止めが入っているので、それほど痛みを感じません。
施術時間は10〜15分程度です。
施術後、メイクや洗顔ができ、赤みや腫れもあまりありません。
短時間で手軽なのですが、アレルギー体質の方には向かないこともあります。
アレルギーテストで陰性が出てもアレルギー反応が起こる場合もありますので、アレルギーが気になる方はヒアルロン酸注入でケアされるほうがよいでしょう。

効果の持続については、少しずつ体内に吸収されていきますので永久的なものではなく、3ヶ月から1年半くらいです。完全に吸収される前に、次のコラーゲン注入を行います。
コラーゲンは吸収されますが、コラーゲン注入を繰り返し行うことで、コラーゲン生成が促されしわの根本的解決につながっていくことが期待できます。
コラーゲン注入は、ヒアルロン酸やボトックスを一緒に施術を受けることで、より効果が高まります。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2016 ほうれい線解消NAVI -その原因と消す方法- All Rights Reserved.