ほうれい線解消NAVI -その原因と消す方法-

【プチ整形でほうれい線消滅】 ほうれい線にボトックス

ほうれい線にボトックスを注射する方法があります。
気になる部分の筋肉に、ボトックスを少量ずつ数箇所注射するだけです。
表情のくせでできる表情じわに効果的です。
特に、眉間や額のしわ、目じりの笑いじわなどですが、ほうれい線にも効きます。

ボトックスとは、A型ボツリヌス菌毒素製剤のことです。
表情じわの解消のほか、顔面神経痛やチックの治療や、ふくらはぎを痩せさせたり、多汗症にも使われています。
ほうれい線などの表情じわについては、筋肉の動きを和らげることによって、しわの原因となる動きそのものをなくすことで解消したり、将来深くなるであろうしわの予防にもなります。

ボトックス注射の施術は、クリーム麻酔などをしてくれる病院もありますので、痛いのが苦手な場合は相談してみましょう。
施術時間は、注射の本数によって違います。1本5分ほどですが、数本使いますので大体数十分程度です。
施術後は、メイクをすることができ、入浴や洗顔もできます。
長時間の入浴や、飲酒、マッサージはしてはいけません。
副作用として、頭痛が起こる方もいますが、頭痛薬を飲んでもかまいませんし、特に心配はありません。
ただ、筋弛緩剤を服用中の方や、妊娠中や授乳中の方などは施術できません。
施術の値段は、病院や本数によりますが、ほうれい線だけであれば数万円程度です。

効果は、翌日からあらわれる方もいますが、3日目以降からの方が多いようです。
効果の持続は、2〜3ヶ月ほどが強く効果を感じられる期間で、だんだん効果が薄れていき、4ヶ月から1年程度でなくなります。
繰り返し行うと、筋肉そのものの働きが弱くなり、持続期間が長く、効果も強くなっていきます。
2回目以降はたいていの方が持続期間が長くなったと感じています。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2016 ほうれい線解消NAVI -その原因と消す方法- All Rights Reserved.